塾講師の仕事は学生からも高い人気を誇る仕事です

人気のアルバイト

先生と生徒

塾講師は塾で生徒に対して授業を行う先生のことです。その中でも様々な種類が存在します。大きく分けて集団に対して授業を行うか個人に対して授業を行うかの違いになります。塾によっても形態が違います。多くの生徒を集めて授業を行っているところと、個人や少ない人数で授業を行っているところなどがあります。その違いによって教え方も異なるでしょう。集団で行う授業形態では、学校の授業のように進めていくのが基本となっています。その反面、個別指導のところは授業を受ける生徒に合わせて行えるのが特徴となっています。普通の授業の進め方とは違い、個人個人に合ったペースでの授業スピードになります。そのため生徒がどこで躓いているのかということや、どこまで理解してくれているのかなどといったことが感じ取れるので、塾講師としても非常に勉強になることが多いでしょう。

塾講師になるには、まず知識を身に着けなければなりません。生徒に勉強を教えるわけですから、自分もしっかり勉強しておかなければなりません。またわかりやすい説明をできるようになることも必要になります。生徒にどれだけ授業の内容を理解してもらえるかが塾講師にとって必要不可欠なものであるといえるのです。講師になるには特に資格などは必要ありません。学生のアルバイトなどでも募集していることはとても多いです。大学生やフリーターなど特に規定はなく、授業を教える力のある人であれば誰でもなることは可能なのです。塾講師の求人は情報誌や求人サイトなどでたくさん募集が載っています。比較的簡単に見つけることのできるアルバイトなのです。求人誌で探す以外にも、知り合いのツテで紹介してもらったり自分が昔通っていた塾に応募したりといった方法もあります。他にも様々な教育現場のアルバイトがありますが、塾講師のメリットは何といっても時給が高いことです。これは家庭教師やその他の教育現場のアルバイトの中でもダントツでいいといわれています。このような様々な特徴が存在しているため学生などにも人気の高いアルバイトなのです。